自動車の性能を常に最高の状態に保つためには定期的なメンテナンスが必要不可欠です。

 

特にエンジン部は長く使えば使うほどどんどん性能が低下していくので、常に最適な状態に保つためにも可能な限り性能が落ちないように様々な方法でメンテナンスを行うことが必要です。

 

例えばエンジンの性能が低下する原因の一つであるエンジン作動時の衝撃による金属剥離を予防するためにエンジン内部をコーティングするトリートメントコードは比較的容易に使用できるので、エンジンの寿命を長引かせたいという方は是非利用してみてください。

 
エンジンのトリートメントコードはボディーのトリートメントコートのように自分で塗るわけには行きません。

 

ではどうやって使用するのかというとエンジンオイルの注入口から投入するだけで勝手にエンジン内部に成分を送り込むことが出来るので、どれでも好きなタイプのトリートメントを購入して使ってみてください。

 

エンジン内で働くため一見してもその違いは分からないかと思いますが、全く使用しないでいるときよりも間違いなくエンジンの寿命を延ばす事が出来ているはずなので、可能な限り長く今乗っている車に乗り続けたいという方は一度試してみてください。